前世の旅・年齢退行療法

ヒプノセラピストのsaoriです。

今の自分に影響をあたえている前世がもしあるとしたら。

その前世は何を伝えようとしているのでしょう。

今の自分の生き辛さに影響を与えている過去(幼少期など)の記憶があるとしたら。

その記憶をいやし手放してあげましょう。

私たちは本来、自分らしく生きることで周りと幸せに共存できる、自由で豊かで喜びと慈愛にみちた存在です。その喜びに帰るために、私たちはそれぞれに目的を持って今世に転世してきました。今世で自分は何をしたかったのか。本来の自分らしさを発輝するには。その問いに対する答えは、潜在意識という自己の宇宙の中に眠っています。さあ、ヒプノセラピー「前世療法」「年齢退行療法」で、自分の中に眠る宝物を見つけに行きましょう。

みなさんが見つけたもの

◎ 迷いから解放されて自分にとって一番いい決断ができた
◎ 子供の保護者会で疲れなくなった
◎ 今世の目的がわかった
◎ 新しい一歩を踏み出せた
◎ うまくいかない彼と別れる決断ができた
◎ 不安定な体調が回復した
◎ 子供との魂のご縁を知り愛情が深まった
◎ 心の傷やクセから解放された
◎ 亡きペットへの後悔や疑問が癒された
◎ 亡き父親への後悔が癒された
◎ 母親との確執から解放された
◎ 自分らしい生き方に気づいた
◎ 自分をもっと大切にできるようになった
◎ ワクワクと楽しい感情が戻ってきた
◎ 周りの目を気にせず自分の道を進む強さが生まれた
◎ 本来の自分のエネルギーが高まり、ものごとがうまく運んだ
◎ 無理のない生き方ができるようになった

遠い過去に体験した記憶を思い出し、それを再体験することで、今の自分に必要な癒しや気づきを得ることができるヒプノセラピーでは、「自ら記憶を体感」するところに、無意識の変容がもたらされる大きな理由があります。さらには、「自分とつながる」ことで、自分本来のエネルギーを取り戻し、自ら開運していくきっかけにもなります。

「天の樹」では、前世を旅するワクワクを楽しんでいただきたいという想いから、ヒプノセラピー前世療法を「前世の旅セラピー」と呼んでいます。なにより気楽な気持ちでセラピーを受けることが、より深い体験を得られるコツでもあるからです。

前世か年齢退行か、または他界された大切な人とコミュニケーションをとる悲嘆療法など、セッション当日にお話をうかがいご相談のうえ、ご希望に沿ったセラピーをさせていただいています。

♢前世の旅セラピー
(前世療法・過去世退行)

♢年齢退行療法
(幼少期・インナーチャイルド)
♢悲嘆療法・グリーフセラピー
(亡き人との対話)
♢ロマンスセラピー
(恋の傷、幸せなご縁)

 

 

※ヒプノセラピーは通常の医療に代わるものではなく、痛みや病気の診断や治療を行うものではありません。精神科や診療内科にかかっておられる方、現在お薬を服用中の方は、主治医の許可がない限りは施療をお受けできません。もしくは通院されていなくとも、こちらがお受けすべきでないと判断した場合も同様です。